トップ / 不動産の購入と税金対策

不動産の購入と税金対策

不動産と日本の制度

相談

不動産の国土法届を理解する

不動産の売買では、国土法届の項目があります。基本的には、国土法届が不要となっていることが望ましいです。国土法届とは国土利用計画法の届出のことです。不動産の土地物件を購入する場合に、購入者には利用目的があるものです。しかし注意しておかないと、土地の地目が宅地になっていないことがあり、地目が農地や山林のままであることもあります。獲得する面積の広さが規制されていることもあります。規制区域、監視区域、注視区域というように要件も異なっていますので、その地域の土地ごとに、正確に把握する必要があります。

みやび建設とはどういう会社なのか

みやび建設は滋賀県近江八幡市に本社を置く建設会社です。「情熱と感謝の心をもって笑顔を創造する」を経営理念とし、マイホームとは夢の実現へのお手伝いであるという考えに基づいた家づくりをモットーとしています。手がけている事業は戸建てや一般建築の部門だけでなく、医院建築に特化したメディカル部門や数多くの実績に基づいたノウハウをフル活用するリフォーム部門、不動産部門や建材、飲料水などの輸入を手掛けるグローバル部門など多岐に渡ります。

↑PAGE TOP

© Copyright 不動産購入の最低限の資金. All rights reserved.