トップ / 不動産投資の予備知識を付ける

不動産投資の予備知識を付ける

不動産投資の準備

相談

不動産投資の賢い始め方

最近、将来の為に不動産投資を始める人が増えていて、始めるには準備が必要です。まず、基礎知識を知る事が必要で、何も知らないで始めてしまうと、後で後悔する事になるでしょう。色々な用語が出て来ますし、業者も沢山あります。すべてを任せられる業者もあれば、ある程度までしか管理してくれない業者もあるでしょう。法律に強い業者であれば、住民とトラブルが合った時でも安心出来るでしょうし、空室対策も業者が行ってくれるのであれば、安心です。不動産投資は、予備知識を身につけておけば、いざと言う時にはリスクを回避する事が出来るでしょう。

物件を購入するための準備

不動産物件の購入を検討している方は、事前の準備を整えていきましょう。中古の一戸建て住宅を購入する場合は自分が買主となり、売主との契約を結ぶことになります。売買の契約に際して諸費用が必要になりますが、不動産契約では独特な用語が多いため戸惑ってしまうこともあるでしょう。諸費用についてはどうしても知る必要があるので、スムーズに進めていくためにも調べておくといいでしょう。仲介業者に支払う仲介手数料の他に、契約書に貼付する印紙代、所有権移転にかかる費用があります。所有権移転登記を行う時は登録免許税と司法書士報酬を払います。

↑PAGE TOP

© Copyright 不動産購入の最低限の資金. All rights reserved.